News

お知らせ

セラピストオススメの香り【クラリセージ】

2022-03-17
きょうは「幸せホルモン」と呼ばれる
3つのホルモンについてご紹介します。



1【セロトニン】
心のバランスを整える作用があるホルモンです。
太陽の光を浴びたり、ウォーキングといった一定のリズムで運動したりすることで
増加するといわれています。
オフィスワークの方も多いと思いますが、気分転換の軽い運動として
太陽の光を感じながらお散歩をしてみるのもいいですね◎

2【ドーパミン】
意欲や集中力が上がり、ポジティブ気持ちになるホルモンです。
仕事や勉強の成果を高めていく上で重要になります。
目標を達成した時や「やった!」と喜ぶような出来事が起こった時に分泌されます。
日々小さな目標を掲げ達成したり、新しいことに挑戦してみたりしてはいかがでしょうか?

3【オキシトシン】
不安・恐怖心を軽減し、幸せな気分をもたらすホルモンです。
人に親切にした時、また人やペットなどと触れ合うことで分泌され、
「愛情ホルモン」とも呼ばれます。
他にもアロマの香りを楽しんだり(クラリセージなどおすすめです)、
親しい人とスポーツや食事するなどコミュニケーションを深めるのもいいですね。


3の【オキシトシン】はリラクゼーションを受ける事でも分泌されると言われています。
機械を使わないオールハンドのリベレボディラボの施術で、
皆さまのリラックスのお手伝いします♪