News

お知らせ

1月22日はカレーの日【Part.2】

2022-01-22
『No.1』ではリンパの流れが悪くなると招く悪循環についてご紹介しました

では、そんな悪循環を作ってしまう原因は一体何なのか?
原因は様々ですが、その中の5つをご紹介します

【リンパの流れが悪くなる原因】
1. 運動不足
→ 筋肉の衰えからリンパの流れを促すポンプ機能が弱くなる

2. 食生活
 特に、利尿作用のある飲み物のとりすぎ(アルコール)
→ リンパ管の水分が減ってドロドロになる。

3. 塩分の摂りすぎ
→ 体に水分を保持しようとする働きが高まり、細胞と細胞の間に水分が溜まってしまう。
   【水分をたくさん取ったら、ストレッチなどをして動くことが大切!】

4. ストレス
→ 自律神経が乱れる
    血管が収縮することにより筋肉も収縮(縮みっぱなし)して筋肉がリンパ管を圧迫。

5. 冷え
→人間は体温が下がると血管が縮んで体温を保持しようとする
   血管が縮むと血流が悪くなり冷え性の原因に。

原因が分かっても、セルフケアだけではなかなか追いつかないですよね…
そんな時は、#リベレボディラボ にお越しください♪
お疲れ箇所やお悩みのケアはもちろんの事、アフターケアもしっかりお伝えします


少しでも皆様のお力になれれば、REINAは嬉しいです☆